{Python}flickrAPIを利用する

PythonからのflickrAPIは、 {Python}自分のTLの画像を保存する {Python}ウェブサイトやブログの画像を保存する {Python}instagramの画像を保存する 等で、自動収集した画像&メタデータをアップロードするために初期からずっと使っています。 まだ書いてなかったので、こちらの接続も書いておこうと思います。     環境等 win 10(32bit) python2.7 python lib:flickrapi MySQL Community Server 8.0.11     APIキー、APIシークレットの取得 Flickr APP GardenのCreate an APPページからGet your API Keyの下Request an API Keyをクリックします。 商用か非商用か問われるのでNon-Commercial(非商用)を選択します。 APIキーを使用するアプリケーションの名前と説明の入力画面になるので、記入し、SUBMITします。 APIキー、APIシークレットが発行されました。     flckrapiでAPIに接続する flickrのAPIを使用するには、flickrapiというライブラリを使います。 $pip install frickrapi であらかじめインストールしておきます。 今回は私のflickrアカウントから、2018年5月12日に撮影された(taken_dateが2018-05-12)写真の情報を取得するプログラムを書きました。   作成したものがこちらです。 出力結果を貼る前に今回はコードの補足説明を書いておきます。   #インスタンスの作成 formatはJSONで取得しています。他XMLなどでも取得することができます。   #APIリクエストを送ってレスポンスを得る メソッド名の指定 photos.searchはficckrAPIのメソッド名です。APIを通してどんな操作をしたいかで変わります。 Flickr… Continue Reading {Python}flickrAPIを利用する