{Python}python2.7のインストール

python2系のインストール、ローカル環境での開発環境構築について書きます。

python2.x(2系)と3.x(3系)

現在使用されているpythonはバージョン2系と3系の二つがあります。
もちろん3系のほうが新しいわけですが、

  • 2系と3系は文法が異なるところが多く移管が難しい、
  • 3系に未対応のライブラリもある(主要なライブラリは対応済だが)
  • という理由でまだ2系も現役です。
    私の場合は正直単に慣れているからという理由だけですが、Everykeyに関するものは今のところすべてpython2.7を使って書いています。
    今まで書いたコードを動かすために、ここではとりあえず、python2.7のインストール方法を紹介します。
    python3系との共存の方法についてはまた違うエントリで書こうと思います。

    環境等

  • windows 10 64bit os

  • python2.7のインストール

    環境の確認

    まずは、コントロールパネル\システムとセキュリティ\システム から自分のosの種類を確認しておきます。
    (win10では、コントロールパネルはwinキー+R > ‘control’で検索 で開けます)

    私のPCは64bitOSです。

    インストーラのDL&インストール

    公式のpython2.7.14インストーラ配布ページから自分の環境にあったインストーラをダウンロードして、インストーラ―の案内に従って任意のディレクトリにインストールします。

    私の場合、windows 64bit osなので、「Windows x86-64 MSI installer」をダウンロードし、Cドライブ直下にインストールました。

    環境変数PATHの設定

    環境変数PATHとは

    pythonプログラムをコマンドプロンプトで動かすには環境変数というのを設定してあげる必要があります。
    環境変数とはパソコンが持っている変数で、全てのプログラムが参照し利用できるものです。
    本来コマンドプロンプトでpythonプログラムを動かすには、

    $ C:\Python27\python.exe <動かしたいpythonファイル名>

    という命令が必要になります。(C直下にインストールした場合)
    しかし、毎回フルパスを書くのは面倒ですし、そんなことをしてる人はいません。
    通常は、以下のように記述してプログラムを動かしていきます。

    $ python <動かしたいpythonファイル名>

    このようにするために、「プログラムの検索先」一覧を保持する変数である「PATH変数」にpython.exeの格納場所である「C:\Python27\」を登録し、「python」と入力するだけでC:\Python27\python.exeを自動で見つけて実行してくれるようにするというわけです。

    環境変数PATHの設定

    では実際にC直下にpythonをインストールしたという想定でPATHを設定していきます。
    (自分のインストール場所に適宜置き換えてください)
    コントロールパネル\システムとセキュリティ\システム > システムの詳細設定 > システムのプロパティ > 「詳細設定」タブ下部の「環境変数」 を開きます
    以下の画面が開くので、「システム環境変数」欄のPathを選択し、「編集」をクリックします。

    環境変数名の編集画面が開くので、「新規」をクリックして、「C:\Python27\」「C:\Python27\Scripts\」を追加します。
    (私のPCでは、すでに追加されているため、黄色マーカー部分のように表示されています)

    以上で環境変数の設定は終了です。
    実際に使えるようになったか確認してみましょう。

    PATH開通の確認

    コマンドプロンプトを開き(winキー+X から「コマンドプロンプト」を選択)、$ python と入力します。

    以上のようにインストールしたpythonのバージョンが表示されればインストール作業は完了です。

    $ python <動かしたいpythonファイル名>

    と入力することで、pythonのファイルを動かすことができるようになりました。

    また今度、python GUIのIDLEを用いて、実際に自分でプログラムを書いて動かす方法についても書く予定です。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *