{MySQL}Workbenchで作成したデータモデルをDBに反映する

前回のエントリで作成したデータモデル(.mwbファイル)をデータベースに反映させたいと思います。
MySQLデータベースへの反映なのでXAMPP Control PanelからMySQLを起動してから次に進みます。


保存したモデルを開く

保存したモデルは以下の場所に加わっているので、これを開きます。



実データベースへ反映

モデル作成画面が開くので、上部メニューからDatabase > Forward Engineer…を選択します。
以下のウィンドウが開きます。

接続設定を確認し、次のページに行きます。

下記ふたつを選択します。(作成前にitemを削除する)

Export MySQL Table Objects にチェックがあることを確認してNextを押下します。

データモデルから自動でSQLが生成されました。Nextを押下して実行します。

無事テーブルが作成されました。

closeを押して、Forward Engineer画面を閉じます。

ホーム画面に戻って、データモデルを反映させたデータベースに接続して画面を見ると、以下のようにモデリングした通りにテーブルができています。

これで、空のDBができたことになります。めでたし
これからこの中に必要なデータを入れていきます。
私の場合は、flickr上にすでに30,000枚近いデータを持っているので、このデータの移行作業が必要になります。
とりあえずテーブル定義はおわり。
作成したEER図はモデル作成画面の File > Export からPDF等に出力することもできます。

参考:MySQL Workbench でデータモデルを作成してみる│セルティスラボ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *