{MySQL}MySQLの導入

viewerサイトのコンテンツをflickr+APIではなくMySQLを使ったDB格納に変更したいので、MySQLを導入します。
MySQLはOSSで開発されているRDBMSですが、所有はOracleとなっています。
そのため、個人利用(MySQL Community Server版)に限り無償で入手することができます。
商用(Enterprise版)はライセンスを購入が必要です。
今回は個人利用なので、MySQL Community Server版をダウンロートしていきます。


環境等

  • win 10(32bit)
  • PHP 7.2.2
  • MySQL Community Server 8.0.11
  •  
     

    MySQLのインストール

    以下のページからCommunity Server版のインストーラ(.msiファイル)をダウンロードします。
    https://dev.mysql.com/downloads/mysql/
    ※「Generally Available(GA) Releases」の「Go to Download Page。」からダウンロードページに飛ぶ
    →自分のPCにあったmsiファイルのDownloadボタンを押下、個別DLページへ飛ぶ
    →login又はsign upを要求されるが、「No thanks, just start my download.」から会員登録なしでもDL可

    ダウンロードしたインストーラを起動します。

    インストールする範囲を指定します。Developer Defautそのままでいきます。

    Visual Studioのインストールが必要だと言われてしまいました。
    My SQL for Visual Studioの実行にはVisual Studio 2012,2013,2015,2017いずれかが必要とのことです。
    Visual Studio、このPCに入れてた気がするんですが……ともかく、今のところC++で開発する予定はないので無視でいきます。
    (警告がでますが無視します)


    次の画面でインストールを開始します。10分程度掛かります。
    時々Notes欄にTry Againと表示されます。そのときはリンクをクリックしてインストールを再実行してあげます。

    MySQLの各種設定

    インストールが完了すると、MySQLの各種設定に入ります。

    • Type and Networking

    このページではサーバーの環境設定をします。練習用なので、ここではDevelopment Computerを選択します。
    ポート番号は他と重複しているときのみ変更。

    • Authentication Method

    My SQLの認証方法を選択します。
    My SQL8.0から、caching_sha2_passwordという認証プラグインを使用したより安全なパスワードの暗号化が導入されたとのことで、ひとつめのラジオボタン(RECOMMENDED)がそれにあたります。
    但し、この認証方法は、接続に使用するクライアントとコネクタ側でも caching_sha2_passwordをサポートしている必要があります。
    サポートされていない場合は、認証エラーが返されます。
    (サポートされているかどうやって知れるのか分からなかったのでとりあえず、こちらのままにしてみます……。)
    【追記】私のPCはが使えず、あとから変更することになりました。調べたところPHPのMySQL接続用ライブラリなど、未対応のものが多いらしいので、しばらくはmysql_native_passwordを選択するのが無難なようです。

     

    • Accounts and Roles

    rootアカウントのパスワード設定を行います。

    My SQL Root Password, Repeat Password欄に任意のPWを入力したら、Add Userボタンを押下します。
    ダイアログが表示されるので、任意のユーザー名と先ほど設定したPWを入力し、OKを押下します。

    • Windows Service

    MySQLをWindowsのServiceに加えるか否かを設定します。
    Configure MySQL Server as a Windows Serviceにチェックを入れたままにすると、MySQLをWindowsのServiceに加わります。
    Start the MySQL Server at System Startupにチェックを入れたままにすると、コンピュータ起動時に自動でMySQLが立ち上がります。
    私は嫌なので、チェックを外しました。

     

    • Plugins and Extensions

    プラグインの設定を行います。
    今回はなしのままいじらずにNextを押下します。

     

    • Apply Configulation

    設定の確認です。問題がなければExecuteを押下します。
    設定の適用が開始されます。おそらく10分ほどかかります。

    全て終了してfinishedを押下すると、Product Configuration画面に戻ります。sampleの設定も求められた場合は、Nextを押下し設定します。とくに何も変えずにいきます。

     

    • Connetct to Server

    すべてのConfigulationが終了すると、Connetct to Server画面に変わります。
    ここではMySQLサーバへの接続を設定します。
    先ほど設定したrootアカウントのパスワードをPassword欄に入力し、Checkを押下して接続ができるかどうか確認します。
    (※User欄はrootです)

    Connection Succeeded.と表示されたら成功です。

     

    • Apply Configuration

    先ほどと同様に設定を確認し問題なければExecuteを押下し、設定を適用します。
    すべて終了したらMySQLの設定は終了です。

    参考:MySQLのダウンロード&インストールと初期設定方法│Pro Engineer

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *